大きなイベント用大規模厨房とダイニング設備 

PKLは世界中の大きなイベントに対し、大規模な厨房とダイニング設備を納品してきた実績が多数あります。仮設施設内・常設施設内共に納品可能です。

Athletes Village Kitchen and Dining

選手村内の仮設厨房とダイニング

弊社の厨房やダイニングは、大きな大会におけるアスリート、審判員、スタッフに食事を提供することが可能です。このような大規模な設備は、現場に入ってから12週間以内で設置可能なもので、イベントの開催期間中は24時間稼働が必須となっております。選手村内の厨房とダイニング設備は、大規模な仮設施設内に設置され、席数は一般的に6,000人を収容でき、毎日最高60,000食を提供できるものとなります。このような設備は、アスリート、スタッフ、審判員のそれぞれ向けに、配膳とダイニングエリアが分かれていることがしばしばございます。また、大型の調理用厨房や、多くの国々からの参加者に対応するため、異なる国々の料理を提供できる配膳ゾーンがございます。

IBC/MPC仮設厨房とダイニング

IBCとMPCは、大きな大会を取材する世界中の記者の方々に場所を提供しており、自身の国々によって異なる時間帯(タイムゾーン)や締め切りに対応するため、いつでも利用可能である必要があります。

国際大会のジャーナリストや記者の方々の数は、参加選手の数を上回ることもあり、会場内でのケータリングオペレーションは競技会期間中に必須とされています。

マスコミや放送センター向けのケータリングインフラは、既存施設内や特設の仮設施設内へのケータリング機器の複雑な設置が必要となります。
ケータリングインフラには一般的に、大型の調理用厨房設備、バックアップ用の小さな調理用施設と大きな配膳エリア(500mを超える配膳カウンターを含む)によって補填されております。

これらは、施設を利用している異なる国籍の人々に幅広く対応したメニューを提供するために使用されております。

企業・スポンサー用ホスピタリティーケータリングとカジュアルダイニング

スポンサー企業と公式のホスピタリティーエリアでは、様々な要求が出され、何千ものゲストや地位のある方々に向けたケータリングを提供するための大型の仮設厨房とダイニングエリアから、数百人をホスティングするための小規模な施設にまで対応が及びます。これらのエリアでは、五つ星ダイニングのサービスを提供することが多いです。

弊社では、大規模なイベント期間中に彼らのお客様に食事を振る舞うことが求められるケータリングインフラを設計し納品するために、大規模な国際的イベントのケータリング会社、競技会の組織委員会、競技会のスポンサーと、仕事をしております。

弊社では、選手村周辺にカジュアルダイニングとバーエリアにも画期的なソリューションを提供しております。

Public catering at major events

公衆エリアのケータリング

弊社はまた、大規模な主要イベントで、

皆様にお食事を提供する一般のレストランエリアにも、ケータリングインフラを提供しております。

大規模なイベントを開催している周辺の多くのロケーションに仮設ケータリング施設を設置しております。例えば、コーヒーショップ、テイクアウト専門店、バー、大規模な観客向けレストランが含まれます。

成功する飲食提供を確保するため、早い段階から弊社はご指定のケータリング会社と共に活動してまいります。